« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月28日 (水)

そして・・7th AvenueのLiveです♪

あっという間に6月も終わっていくんですね。

来月も7th Avenueでライヴをやらせてもらいます!

そして、その日は私の誕生日。昨年の誕生日を振り返ると、私の環境は大きく変わったなぁ・・。私にとって、誕生日はいつも自分を振り返る日。数字は増えていくけどそれに伴って中身も増えているかしら??って・・ね!

さてみなさん、良かったら良かったら♪一緒にお祝いしてやってください(^^)☆

7/9(日) 関内 7th Avenue

http://www2.big.or.jp/~7th/contents.html

2006年6月16日 (金)

7thライヴでしたー♪

お疲れさまー

昨日は7thのライヴでした。 あいにくの雨でしたが、久しぶりの7th楽しませてもらいました。

タイバンは木村至信BANDさん、Be-Bさんでしたが、ひとことで言うとPowerful! 歌うまかったっす!

しかも優しい人でした。

しぶまりバンドはいつもとは違ったメンバーで、これまた新鮮でした☆スキルもさながら、素敵なメンバーなんですよ☆

Pf 西池達也 Per 早川智弘 Ba 酒井太 Gr ヒロシくん Dr 橋谷田 真

かっこよい演奏ありがとね☆

曲は

1 ひとりごと

2 これから

3 上昇気流

4 Commonplace in May

5 紺碧エコロジー

6 ジョニー

7 雨と桜と・・・

8 なないろ 虹 3O'clock PM

でしたー

また来て下さい♪

見て、聴いてください♪

前回のレインボータウンFMラジオ「サンストリートシャッフル」のゲストで来ていただいた落合みつをさん。期待どおりおもしろかったです☆次回は弾き語りも聴きたいな~。髪型も短くスッキリしてさらにかっこよく爽やかになってましたよ!

んなわけで今日のラジオのテーマは「髪型」。みなさんからの「髪型」に関するエピソードのメール待ってます(^^)。件名に「サンスト宛」と書いてくださいねー

info@792fm.com

それから先日みつをさんとあすPさんのインターネットラジオにゲストで出演させてもらいました!

みつをさんのトークはやっぱり上手だし、あすPさんはかわいらしいのにサバサバとしてかっこ良いし、二人とも好きです。是非見てみてね☆

http://indiesfrontline-z.com

2006年6月 6日 (火)

ラジオでrecommendしてもらいました!

何度もこのブログで登場させてもらってる落合みつをさんのラジオ番組で、恥ずかしいくらい褒めていただきました!

放送は、6/3(土)FM新津から始まり、翌週6/9(金)FM柏崎までオンエアされます。新潟在住の方はぜひ聴いてくださいな☆

私はフロントマンのくせに恥ずかしがり屋なんで、褒められると恐縮して縮こまってしまうの(^^;)損な性格。 本当はめちゃめちゃ嬉しいんだけどねー

6/9(金)のレインボータウンFM「サンストリートシャッフル」は落合みつをさん、ラジオゲストです!!

いゃっほ~い♪みなさん楽しみにしててね!インターネットで生放送で見れるので、あの爽やか笑顔を見てください☆

http://www.792fm.com

6/9(金) 17:00~19:00 「サンストリートシャッフル」

2006年6月 3日 (土)

6月は哀しみのアダージョの気持ちで。

6/15(木) 関内7th Avenue でライヴやらせてもらいます☆ 

http://www2.big.or.jp/~7th/contents.html

久しぶりです!一ヶ月以上ぶりですねぇ。一緒に楽しみませんか!? 是非来てください!

昨日のラジオ、私のコーナー「Caffe di verde」ではフレンチPOPsのエルザの「哀しみのアダージョ」を紹介しました。みなさん覚えてますか?昔ジーンズEDWINのSomthingのCMで使われてたあの曲ですよ。初めて聴いたのは高校生の時だったなぁ。あのCMに登場する女性の生活スタイル、本当にあんな女性に憧れたな(^^) 今回振り返って、想い出しました。これからもあの時の気持ちを忘れないようにしようと、なんとなく今月のテーマにしました。日々笑顔と切なさと芯を持って生きたい。

思えば5月はいろんな人と出会って、いろんな人といっぱい話して心の充実した月だったなぁ・・

彼らが話す言葉はたとえその場の思いつきだったりしても、ひと言ひと言をちゃんと噛みしめようと思いました。うまく言えないけど、こんなに優しい気持ちで心で会話をできたのが自分で嬉しくて、「こころ」だけはこうやって余裕を持っていられたらいいなと思った。っていうかそうならなくちゃって実感した。

不器用で、すぐパニクって、あたふたして投げ出しそうになる私を、もっと冷静に見れるようになろう。

「哀しみのアダージョ」を聴いてここでは書ききれないいろんな気持ちが湧き出てきた。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ