« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月25日 (金)

復活!心もぽかぽか

今日から復活!というのも高熱でぶっ倒れてましたー 声はまだ鼻声で苦しいです(><)

インフルエンザではないけど久々の重た~い風邪でした。なわけでユミカ&あっこのネットTVも残念ながら欠席させていただきました。すみません!

昨日は、1年半くらい前のイベントでご一緒させてもらったアーティストの「踊り場ソウル」というバンドのライヴに行って参りました。

みんなノリノリのなか、ど真ん中で棒立ちで聴いてましたが、めちゃめちゃかっこよかった☆ラップまじりのバンドってあんまり聴かなくて、一度知り合いのイベントでタイバンのラップを聴いて懲りていたんですが、踊り場ソウルは違かった。押し付けがましくなくて、心地いい中音域でメロディを奏でててくれるから品が良くて楽しかった。とにかく演奏はガッチリしっかりしてて気持ちいい☆

飲み物で言うと、

柑橘系にピーチまじりのミックスジュースで後味スッキリ。

絵本で言うと、

暖色系の落ち着いた飛び出す絵本。

って感じのバンドです。この表現で分かりますかねぇ?

私がやる音楽とは全然違うんですが、ああいうセンスのある音楽を作らなくてはっていい刺激になりました♪

今日はお友達のミュージシャン達(以前ご迷惑かけたので名前は出しませんが)と今後の音楽について話合ってきました♪ いろいろ考えて自分の進み方もゆっくり思い出して、少し輪郭が出てきた。

そんな気持ちでひょいと寄ったお店で、赤いセーターを買ってきました。

2008年1月17日 (木)

インド最後の夜

窓がないから朝と分からずとりあえず起きる。なんとなく毎日スッキリしない。 今日はとりあえず地図を広げて、初の観光です。そして明日は帰国。貧乏旅行だけどやっぱり気持ち程度のお土産は買いたい。心配してるみんなが日本で待っててくれるからね。

バザールがあるらしいから、歩くたびに近寄っては「From Japan?」ってしつこいインド人を避けながらかき分けて行ってみると、それは地下にあって、一応入り口にセキュリティチェックのゲートらしきものがあって人が一人座ってるけど形だけみたい。だって中には怪しい人だらけだもの。

友達のためにアクセサリーを見てたら、すごい高い値段で吹っかけて来る。「だって本物の真珠だから」って嘘ばっかり。どう見たってビーズじゃない。「絶対違うよ。まけてちょーだい。」2,3回やりとりしたらバレたかって感じで笑って安くしてくれた。少し買い物が楽しくなってきた。自分のためにパンジャビを買う。ここでも大変。最初5000円くらいの値段で言ってきたから呆れて帰ろうとしたら、「じゃぁいくらなら買う?」って聞かれて、でも私正直パンジャビの相場が分からない。「650ルピ(2000円)かな。」「OK!」 まずい、これは高く言い過ぎたな。こんなあっさり認めるはずがない。ホテルに帰って試着してみたら案の定ツツツツーって糸がほつれてしまった。失敗。

安心価格の政府による物産店でみんなのお土産は買おう。

そこまで行くにもいろんな人が嘘ばっかりの案内をしようとする。「あっちだよ!」ってみんな指さす方向が違うし、全然違うキケンな方に連れて行こうとする。「地図でしっかり調べたから知ってるんだから!」すたすたと歩いていたら、さっきからなんか距離を保ってついて来る男がいる。20mくらいの距離でずっと目で追われている。最初は気のせいかと思ってたら人が少なくなるエリアに差し掛かると少し距離を縮めてきた。心臓がバクバクいって私はくるっと向きを変えて猛ダッシュした。街に走ってる人なんていないから、みんな振り返る。

結局をそのままホテルに戻りとりあえずお風呂に入る。街で浴びた土埃をきれいさっぱり洗い流してゆっくりしようと思いきや、タオル一枚で浴室から出たとたん、部屋中の電気が切れて真っ暗闇! え!何!どうしたらいいんだろ?また心臓がバクバク・・ ドアの下の隙間から光が見えてて廊下は電気が消えていない。私の部屋だけみたい。隙間から見える足影が部屋の前を通り過ぎた。「これは罠かしら?」。ドアをノックする音と「大丈夫?」って声。めっちゃ怖くて不安だけど「問題ない。」って応えた。絶対このドアを開けちゃいけないって思った。少ししたら電気が付いた。

もう寝よう。

頭が痛い。気分も悪い。

翌日は最終日。楽器屋さんに行った。本物のシタールが見たい。あわよくばカードで買ってしまいたい。店の中から片目が見えないおじいさんが出てきて弾いてみる?って。「わー触れるんだ!」 おじいさんがデモンストレーションしてくれて、私も真似てみる。結構弦は固くて押さえるのも力がいる。値段を聞いて店を出た。大きいし送るのもちょっと大変だし。とりあえず弾けて良かった♪♪

街を10分もあるけば喉が渇く。水もジュースもいっぱい飲めるんだけど、ランチに買ったお弁当みたいなのは食欲がないから、夜にまわした。

夜はホテルから出るのは危険だから、部屋でランチの残りを食べ、タンドリーチキンを頼んだ。「んー(^^)本場のタンドリーだ♪」

これが最後の晩餐、優雅なひと時でした・・

相変わらずクーラー効きすぎ。気持ち悪い。横になろう。あれ、やばいかも・・ たぶん疲れたからね・・ ベッドに横になって足ツボをマッサージした瞬間・・・・・・・・・トイレに駆け込む。

最後の最後にやってしまった! 吐き気が止まらない。節々が痛くて歩けない。さっき母からのメールで「最後まで気を抜かないようにね」って。「はいはい。大丈夫ですよー。」って。お母さんごめんなさい。おっしゃるとおりでした。

とにかく温かくして、持ってきたスポーツドリンクの粉末を水で溶いて飲む。でも飲むと気持ち悪い。とうとう水がなくなってしまって、フロントに電話した。「タンドリーチキン食べた後に気持ち悪くなったんです、水を持ってきてください。」 ホテルのマネージャーがホテルマンと二人で部屋まで来てくれた。ベッドからドアの鍵を開けに行くのも辛かった。「何か出来ることはある?」「部屋の温度を上げてもらいたいのと、吐き気止めの薬が欲しいです。」って。二人はしばらく相談して、20分後くらいに買ってきてくれた。さすがインド!医療は進んでるね、これがものすごい効果があったんです!はじめは味がダメでどうしても飲めなかったんだけど、ホテルの人が絶対飲みなさいって、水に溶いてくれて。このコップ一杯は絶対飲むんだよ!って強く言われたから少しずつ飲んでたら、急に汗が出てきて楽になった。

明日は日本に帰れるのかな。

2008年1月 9日 (水)

LIVE映像♪

今日はユミカとあっこのネットライヴの生放送日☆

http://www.netlive.ne.jp/yumika-akko/

↑ここから先日行われた渋谷PLUGでのLIVE映像を最初から最後まで見られます!!

あのハラハラ感をもう一度!

映像を撮ってくれた方はうま~く編集してくれてとてもいいライヴに仕上がってます(^^)/ 見てみてね♪

そうれじゃぁ放送の準備に行ってきまーす。

2008年1月 7日 (月)

新しい年を迎えて

今日から仕事や学校が始まった方が多いのではないでしょうか?

なんだかんだでバタバタとしてて知らない間に2008年という感じですが、今朝から新たな気持ちで向かう姿勢ができたようです。

これといって何があったというわけではないんだけど、昨年出来なかったことを今年は絶対!って気持ちがこみ上げてきたからでしょうか(^^)v

インドで心に誓ったことを進めなくては!

なわけで、インド日記です。(いきなり。)

デリーに着いた。

お迎えの人がいるということで、しっかり名前を書いたメモを握ってホームを歩く。オレンジ色の電気が所々あるだけで薄暗い。こんないっぱいのインド人のなかで出会えるんだろうか。

カジュラホではGさんが弟さんに私の乗った車両を伝えてくれたようだから、きっと大丈夫ね!・・・・あ、まずい私車両間違えて移動したんだった・・・

慌ててスーツケースを引きずって走る。日本人は一人もいないからここでもみんなが振り返る。二人の若い男の人が近づいてきた。「カジュラホからきた?」 名前を聞くと彼が教えてくれてたのと一致したので、あっさり信じて連れていってもらった。一人は彼の友人らしいが、二人とも日本でいえばジャニーズ系。ファッションもそこそこ今風な感じ。デリーに来ると随分違うのね。

ホテルはちょっと高いところに泊まった。もちろん日本では普通くらいの料金だけど。部屋に入るとかなり涼しい。そういえばカジュラホではでっかい扇風機だったなぁ。快適で良かったー。欲を言えば窓が欲しかったけど・・。

と、思いきやこのクーラーが後々のトラブルになる。ガンガン効いてるからちょっと寒い。フロントに尋ねると

「全部一括で操作するからできない。」って。う・・。日本から念のため持ってきたフリースが役立つ。

とりあえずシャワーはお湯が出たので体を温めて髪を乾かして・・・ってドライヤー無いね。もう時間も遅くて疲れていたからそのまま冷たい髪のまま布団をかぶって頑張って眠る。

明日は、航空券の変更に彼がついて来てくれることになった。

窓が無いから外の天気も朝か夜かもよく分からない。朝食は新生姜。弟さんがフロントまで迎えに来てくれた。ホテルを出ると部屋のキーンとした冷たさとはうって変わって、乾燥した暑さが皮膚の水分をどんどん蒸発させていくようだ。外は晴れててこんなに暑いんだった。

弟さんの足が長くて速くてついていけない。見失わないように

小走りでついて行く。航空会社では待ってる間彼はどうやら退屈らしく一生懸命話すが、それよりも携帯電話のゲームをやりたいみたいで、片手に握ってはチラチラ見ながら会話をしていた。ボランティアの話やGさんの家族の話、ここに来る外国人の話いろいろ聞けた。

航空券の手配を終えると「買い物したいなら付き合うよ。」って。じゃあ、お言葉に甘えて、シャンプーと水を買いたい。

オッケーって言ったきり無言でまた猛スピードで歩き出す。競歩でも追いつかないくらいだからやっぱり走ってついて行く。二つともあっさりと手に入って、「はい。次は?」って。時々ため息ついてるし彼はどうみても退屈そうだから、「お礼にお昼ご馳走します。」っていうと「おなか空いてない。君の買い物に行こう。次は?」

んー・・楽器やさんとかバンジャビとか見たいけど、この調子じゃちょっとショッピングしづらいな・・どう見ても面倒くさそうだし。

「後は大丈夫。部屋に戻ります。」部屋まで送ってくれた。でも今度は部屋のソファに座って水を飲んでは帰る気配がない。「お昼は?」「空いてない。」「疲れた?」「全然。」 なんだこの時間は。何してるんだこの人は。「じゃあ、ありがとう。」私が立ち上がるとようやく「OK、また何かあったらいつでも電話するように。部屋の鍵はしっかりかけておいて人を入れちゃいけないよ。」って。何かあってもこんなに嫌そうにされたら頼みづらい。後は自分で頑張ろう。

この日はやっとしっかりごはんを食べた。マックでポテトとカレーのタルトみたいなやつ。ここにしかないメニューだね。

さ、ドライヤーも借りたし、今日は大丈夫だ。しかし部屋は寒い。喉が痛いけど乾燥のせいかな。

Mac

2008年1月 2日 (水)

2008新年☆

明けましておめでとうございまーす

さあ、みなさん!2008年始まりましたよー みなさんが一斉に思うには、「インドどうなった!」って気持ちでしょう~

はいすいません。

大晦日がんばったけど、間に合わなかった・・ まぁまぁそんなカリカリせず気長にね。。旧正月は2月ですから・・(苦しい言い訳ですか?)

無理矢理話を切り替えますが、今年の目標は「ゆとりある心」と「形にする」ということですね。昨年の希望や夢を形に残すよ!大きなスパンで見て日々生活するよ!

よし。

意気込みはこのくらいで。先日のライヴ写真です☆キレのいい美人ユミカ。歌ってる時の表情が最高素敵なあっこ。陽でおちゃめなはるかちゃん(perc.)。ア-ティスティックでパッションのあるPaolo。温かい安定した空気を作り出すはーやん(perc.)。クールなサウンドのふとちゃん(bass.)。色彩のきれいな音色ニッシー(Key.compose)。

素敵なイベントに作り上げてくれてありがとう♪そして今年もよろしく♪

こんな素敵なアーティスト達を皆さんこれからも応援してください!

Yumika Akko Haruka Pa Mamem Harya Huto Nish Mpt

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ